トイプードル マロン君のしつけ

 

昨日はトイプードル マロン君(アケビ君)のお迎えでした。
マロン君の画像を心待ちにしてくださって、掲載後すぐにご決定くださるほど、マロン君を気に入ってくださった広島市在住の方です。
お迎えいただいて1日ですが、すぐに様子をお知らせくださって、やはりどんな風に過ごしているのかとても気になりますので、ありがたいご報告です。

トイプードル マロン君 画像

マロン君

トイレトレーニングを兼ねたしつけとして、お迎えいただいたら、必ずサークルやケージの中で過ごさせていただくことをお願いしておりますが、兄妹と離れてクーンクーン、キャンキャンと泣けば、そこは可愛いくてお迎えいただいた子ですから、可哀想だからつい出してあげたくもなるし、声も掛けたくなるのですが、そこで構ってしまえば、泣けば構ってもらえることになるとご理解いただいていますので、小学6年生のお嬢さんとご家族皆さんがグッと耐えてくださって、マロン君も新しい環境で頑張っているけれど、お迎えいただいたオーナー様ご家族もきちんとしつけをしなければいけないということで、頑張ってくださっているのだなあ、マロン君のことを真剣に考えてくださっているオーナー様にお迎えいただけて、ほんとうにありがたく幸せだと思います。

ワンちゃんをお迎えいただいて、オーナー様の毎日がより楽しくhappyになり、また癒しになる、そして家族の一員として、ワンちゃんが終生幸せに過ごせること、それが私のブリーダーとしてのコンセプトそのものです。
オーナー様もワンちゃんも、幸せになってもらわなければ、何の意味もないのです。

こうしなければいけない、ああしなければいけないと思えば、しつけも苦痛になってきます。
ワンちゃんの生態にそって教えてあげれば、思いの外簡単に覚えてくれますよ。

うちの子をお迎えいただいた後、しつけに迷われたら、よい方法を一緒に考えさせていただきますので、ご遠慮なくお尋ねくださいね。
これからも、よろしくお願いいたします♪