広島のトイプードル たらちゃんお迎え後1週間

トイプードル たらちゃんの近況のご報告と画像

広島市のNさまより、お迎え後1週間経過したたらちゃんの様子をご連絡いただきました。

トイプードル たらちゃんお迎え1週間

たらちゃんですが
相変わらずご飯はあまり食べてくれません。
ただ、僕の手の上にご飯をのせると食べてくれます。
(器の上に手を置いています)
この行為を調べたら賛否両論ありました。
「甘やかしすぎ!」等 書かれていました。

昨夜はふやかし湯だけを飲み、今朝もそうだったので・・ついつい・・・
手の上でしたら40g食べました。
甘やかしすぎ!ですね。
食べた後ゲージから出して遊んでいたら少し吐き出してしまいました。
吐いたものを舐めていました。
もう少しゆっくり食べさせてあげれば良かったです。

今夜、ミルクが届くのでそれを機に「手の上のご飯」は止めてみます。
(連休中だったので発送が遅くなったみたいです)

土曜日よりゲージの外にも行動範囲を広げてみました。
(1畳のゲージから4畳くらいのスペースです)
すごく喜んで遊んでいます。
食べることより遊ぶことのほうがいいみたいです。

昨日から本格的に日中のお留守番。
帰ってみるとトイレ以外のところにウンチしていました。
(初めてです)
そして、寝床にオシッコをしました。
(これも初めてです)
寝床は最初に使っていたモコモコタイプを噛んだりして毛がでる状況になったので、布タイプに変更したのが原因かもしれません。

昨日、近所にあります「Y犬猫病院」に連絡してワクチン接種の予約したところ22日では遅いと言われました。
病院によって色々あるのでしょうね。
14日(土)にワクチン接種に行ってきます。

甘噛みも頂いたマニュアルどおりにすれば随分と減ってきました。
(遊びで興奮状態になるとたまに噛みますが・・)

「おすわり」もできるようになりました。

やっぱり昼間が心配ですね。
僕たちも慣れなければいけません。
そのぶん家に居る時は、たらが眠くなるまで(笑)遊んでおります。

トイプードル たらちゃんグッスリ

 

Nさま

たらちゃんを可愛がってくださってありがとうございます。
ごはんを食べてくれなくて、本当にお手間をお掛けして申し訳ありません。

手の上に載せれば、40gも食べてくれたんですね。
食べることはできるけど、気分が乗らないから食べないのでしょうか。

ワンちゃんを育てられるのが始めてで、何かあったらとご心配に思われることが多いかと思いますが、ごはんはお腹が空けば食べてくれますし、食べないことで具合が悪くなれば、ブドウ糖の点滴などで回復できると思いますので、できれば、たらちゃん主体にならず「家族に付随して生きていくんだよ」といった風に接してくだされば、タラちゃんにとってもそれがよいのだと思います。

もし、ふやかしを食べない日が続くようでしたら、今度はカリカリであげてみるとかされると良いかもしれません。

うちの子達もそうなんですが、大人だっていつも同じだと飽きるので、カリカリにしたり、ふやかしたりとかしています。

トイレ以外の場所でウンチしたり、寝床でオシッコしたりは、初めてのお留守番ということで、ものすごく不安になったのだと思います。

日中お留守番の生活は、これからずっと続くものですから、慣れてもらうしかありません。

1週間程度で少しずつ慣れてくれると思います。
慣れれば、元の通りきちんとできると思います。

 

ワクチン接種のことですが、母犬マルコは昨年9/27に5種ワクチンを接種しておりますので、移行抗体は哺乳によって、たらちゃんに受け継がれています。
その後、母犬から受け継いだ移行抗体は、どの時期に消滅するのかは不明ですが、生後60日に初回ワクチンを接種するまでの間、母犬の元で、離乳が済んだ後は姉妹犬のみで過ごしており、感染源とは隔たれた状態で過ごしておりますので、次回は生後90~100日に2回目接種のみで十分だと考えております。

Y先生は3回接種を考えておられるのだと思いますが、たらちゃんはオークションを経て、ペットショップで過ごした子ではありませんから、3回目を打つ意味はさほどないと思います。

最近は3回接種を勧める先生が多いですが、住宅街であっても、野生動物や野良猫ちゃん達がたくさん出没する地域でしたら、3回接種は必要かと思いますが、そうでない地域でしたら2回で十分だと思います。

ワクチンの種類も、5種・6種・7種・9種・12種なんていうのもありますが、せいぜい7種くらいで十分だと思います。
9種12種なんて、子犬によっては体調を悪くする場合もありますから、気を付けた方がよいです。

ワクチンの数が増えれば増えるほどよいということではなく、例えば犬ジステンパーと犬パルボウィルスという一番死亡率の高いワクチンが含まれていて、しっかり免疫がついていれば、その他のワクチンは5種に含まれている「犬アデノウイルス(2型)」「犬パラインフルエンザウィルス」で必要十分だと思いますよ。

7種以上は、人畜共通伝染病で、レストスピラというのがありますが、これは250型以上もの種類があるので、全て接種なんてできません。
レストスピラは、一部の先生は接種後半年程度しか効果が持続しないので、1年に1回接種ではあまり意味がないという人もいます。

レストスピラは汚染された川や海で遊ぶことなければ、感染源はないと思います。
保菌動物(ドブネズミなど)の尿で汚染された土壌から、口や皮膚を介して感染するとされています。

レストスピラの感染源や感染経路などをきちんと説明することもなく「海や公園に行きますか?」と尋ねられ、「ハイ行きます」と答えると、12種を打つ獣医師もいます。
「何だか、ワクチンから帰って元気がないし、震えていて体を痛がるんですよ」と心配でたまらない様子でお電話をいただいたことがあります。

アナフィラキシーショックを起こしていれば、そんな状況では済みませんから、様子を見てもらいましたが、先生にそんなにたくさんのワクチン接種の必要があるのかと尋ねたいです。

飼い主さんには選択肢はないのでしょうか?
どうせ説明しても分からないと思っているから、そんな質問だけをするのでしょうか?

余分なワクチン接種することくらい別にどうってことないよと思っているような獣医師は、結構たくさんいるんだと思います。
そんな先生は、避けて欲しいです。

ワクチン接種くらいでは、たらちゃんの体が別にどうなるわけでもないと思いますが、体はきっとしんどいと思います。
しんどい思いをさせてまで、たくさんの種類のワクチンや3回目のワクチンを打つ理由が見当たらないと思うのです。

Y先生が、たらちゃんのことを一番大切に考えてくれる先生だったらいいなと思いました。
・・そんな先生って、実際はいないかもしれませんが。

長くなってしまって、勝手な持論ばかりで申し訳ありません。
これからも、たらちゃんをよろしくお願いいたします。

 

トイプードル たらちゃんのマイルーム

たらちゃんのマイルーム♪ 広くて快適そう。

 

木山 さま

 

昨夜のご飯からミルクを混ぜるようにしました。
少しは食べてくれるようになりました。
食べた後、はしゃぎ回るせいか昨夜も吐き出しが少しありました。

ウンチは正常です。

今朝は40g作って30g程度食べました。
昨日、2回吐き出しをしたので今朝は食べたあとゲージの中で少しおとなしくさせたので吐き出しはなかったです。

今後も今のご飯でカリカリやミルク等で工夫してみます。

ワクチンの件ですが

Y病院は知り合いが「面倒見のいい先生だよ」と教えてくれたのでお世話になってみようと思っておりますが、自分もちょっと不安になってきました。

病院に行って5種ワクチンの接種をお願いしようと思います。
その他
通常は1回目のワクチン接種から30日後に2回目だと思うのですが接種時期が早くなる件。
(誕生日と1回目のワクチン接種日から計算されていましたが、その内容を確認します)
3回目のワクチン接種がある場合の必要性等。

僕たちもたらのしんどい姿は見たくありませんから、色々話しを聞いてみようと思います。

昨日、娘が早めに帰ったのですが、家に入る前に外からたらの様子をみたらグッスリ眠っていたみたいです。
ウンチもトイレにしてくれていました。

たらが家に来てくれてほんとうに良かったです。
毎日が充実しています。
(僕は四六時中、たらのことを考えている親バカです笑)

 

 

トイプードル たらちゃんは、2016年02月20日にビビ×マルコから生まれました。
http://www.poodle1.net/poodle/20160220n_poodle.html
http://www.poodle1.net/s/poodle/20160220n_poodle.php