トイプードル シュシュ君3歳7ヶ月とノア君

トイプードル シュシュ君3歳7ヶ月とノア君

トイプードル シュシュ君とノア君

昨年夏にご縁があって、シルバーのトイプードルがやってきました。ノア♂と言います。
ヤンチャ坊主で元気いっぱいの子です。

初めのうちは、ノアが訳もわからずシュシュにチョッカイを出すので、シュシュは唸ったり嫌がって逃げ回っていました。
ノアの面倒をみていると、心配になって側に寄ってきたり、今までにも増して甘えっ子になって、トイレも失敗することが多くなりました。

時間が経つにつれ、シュシュも徐々に慣れて、今では引っ張りっこやボール遊びなど一緒に遊ぶ場面も見られるようになりました。
唸ることもなくなり、時々、追いかけっこをして遊んでいるのか?仲が良いのか?ケンカしているのか?犬の気持ちはわからないのですけれど、何だか楽しそうです。
シュシュから遊びを誘いにいくこともあって、2ワンのにぎやかな様子を、家族皆で微笑ましく見て癒されています。

シュシュは3歳半になり、私たちの気持ちをよくわかっています。
いつも気がつくと、ジーッと私のことを見つめています。

私はいつも1つのことを始めると他が見えなくなるタイプで、食事の準備でさえ、テレビも見ずに集中してトントン野菜を切るといった具合です。笑

そしてハッと気がつくと、寝ているのかなと思っていたシュシュが、ジーッと私を見つめているのです。
私の手があくのを待って、すぐにオモチャを持ってあそぼー!と傍にやってきます。
本当に可愛くて愛おしいです。

主人も帰宅すると、足もとにちょこっとおしりをのせて、背中を撫でて!とくるのが可愛くて嬉しくて仕方がないようです。
シュシュは、家族の絆を繋いでくれています。

犬を飼うのが子どもの頃からの夢で、3年ほどずっと木山さんのホームページを見ていました。
広島に会いに行くことが出来た時は、本当に夢のようでした。
ご縁をくださった木山さんには、心より感謝しております。

ノアを迎えて、シュシュのトイレの失敗が多くなって、今またしつけのやり直し中です。
何でもシュシュ優先、ほとんどケージの中で過ごすノアがちょっとかわいそうな気もしますが、それでもノアは元気いっぱいです。

とはいえ、シュシュも1匹だった頃からすると、我慢すること、ストレスを感じることもあるのではないかと思います。
どのようなことに気をつけてあげたら良いのか、気がつかれたことなどありましたらぜひ教えていただけたらと思います。

食が細かったシュシュですが、アーティミスに変えてから食いつきがよくなり、ノアがきてからは、食欲旺盛なノアの影響なのか、本当によく食べるようになりました。
骨ばっていた体もしっかりしてきて、体重は2.3キロ、以前よりズッシリと重く感じます。

最後になりましたが、赤ちゃんが生まれたのですね!おめでとうございます!!
モカくんとアミルちゃんの赤ちゃんの動画、とても可愛いくて、何度も拝見しています。

木山さんのワンちゃんが生まれるまで、もう少し待てばよかったかな…などと思ったりもしていますが、これもご縁ですね。
すくすくと大きくなる様子を楽しみにしています💕

インフルエンザの流行がピークのようです。
一年中で最も寒い季節、お体をどうぞご自愛くださいませ。

Fさま

いつもシュシュ君を可愛がってくださってありがとうございます。
ノア君のことは、年賀状で拝見しておりますよ。
ついに多頭飼いですね。

多頭飼いを始めると、先住犬のトイレができなくなるといったことはよくあるようですね。

子犬が自分の立場を脅かしたり、自分に危害を加えないので絶対に安心と思えるようになるまでは、先住犬は色んな思いを抱えて生活しなければいけないので、それなりにストレスはあると思います。

そういったことと、自分より子犬にみんなの目が行ってしまって、孤独感を感じたりすれば、できていたオシッコの失敗をわざとして、飼い主さんの気を引いてみたり、最悪の場合は、子犬に危害を加えるような子もいるようです。

シュシュ君のオシッコの失敗の原因がそれなのかどうかは、言い切れないところですが、原因の一部として考えられるように思います。

多頭飼いの場合、先住犬が新しい子犬に慣れるまでの間、また、子犬のトイレトレーニングが済むまでの間、子犬をケージで生活させる習慣を身につけさせるのが一番よい方法ですよね。

後は、ご家族皆さんが先住犬に今までと同じように接してあげることと、あからさまに子犬ばかりを可愛がらないといったことだと思います。

そのようになさっているのでしたら、シュシュ君のオシッコの失敗にはもう一度トイレトレーニングをしてもらうのがよいですよね。
特別な何かよい方法があればよいのですが、残念ながら、私には他に思いつくことがありません。

でも、多頭飼いになってよいと思えることは、競争心がでてきて、ご飯を食べてくれるようになることですね。
シュシュ君もご飯を食べてくれるようになって、少し身がついてきたのでしたら十分に多頭飼いの恩恵があったということなので、よかったですね。

 

トイプードル シュシュ君は、2015年6月10日にリク×マリモから生まれました。
ティーカッププードル レッド 6月10日生 男の子ユミル君